<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中耳炎 病院...まいった.....

c0040702_945231.jpg

先々週末、なんとなく鼻がグジュグジュしていたカズ。お熱をみると微熱がある。ご飯も沢山食べて元気だし、すぐに良くなると思ったら、全く良くならない....。
やな予感がしたので保育園はお休みし月曜日に病院。かかりつけは終わっていたので、違う病院。『のどがちょっと腫れてるね〜』程度。薬を飲んだ。次の日も微熱またお休み。なんだかよだれが沢山出るし、飲み物が飲みずらそう....なんか悪化してる?様子を見ているとどんどん辛そうになりついに9度の高熱!かかりつけの病院にとんでいくと『こりゃヒドいね〜』とくにのどのはれがヒドいので、また違うお薬。熱が高いので解熱剤をあげる。
でもまた次の日の午後になると発熱。ものすごいご機嫌ナナメ....。昼寝したら少し熱が下がったので安心。良くなって来たかな〜と思っているとまた次の日は9度超え。寝ても咳で起きの繰り返し。ご機嫌ナナメで眠れないので解熱剤。しかし数時間後にはまた9度以上!こりゃあ困ったまったく良くならない〜病院は閉まっている時間だったので、救急病院に連絡して連れて行く。
その先生がまたあんまり良くない先生で、かなり不振感を感じた。
言われたのはのどに出ている抗生物質に抗体ができて効かなくなってしまっているのでしょうと言う事で、ちがうに切り替える事に。
ただそこからが悪かった。カズのかかりつけの先生はその地域の医師会の理事らしく、その先生の出した薬を自分が止めさせるのは良くないからと、全部飲まして下さいと。???『効かない薬も、しかも抗生物質なのに飲ませろと?』『飲ませても全然大丈夫ですから』と大量の薬が....
ホント、意味わかんない!
なんだか腑に落ちないし、次の日相変わらずまた9度....
板挟みになるのも嫌だったし、何日も高熱が続き心配で大きな病院に行きました。
すごいまつかなと覚悟していったらすんなり診てくれた。『耳はみました?』と言われ、実は中耳炎じゃないかと疑って耳鼻科と小児科を悩んでいたので、その旨を伝えて耳鼻科にまわしてもらう事に。
ただ、その待ち時間に一週間もお熱なので色んな検査をする事に。血液、尿、レントゲン。耳を診てもらってからにしたいなと思ったけど言えなかった。これには本当に後悔....おかげで沢山の嫌な思いをさせてしまった。すっかりトラウマ病院嫌いになってしまうよ。耳鼻科に行く頃には泣きつかれで寝てしまい、起きぬけに耳の診察で本当に可哀想......結果中耳炎。あぁ〜ツライ検査はみんな必要なかった....本当にゴメン!
大きな病院の嫌な所は検査検査検査ですよね〜。
おかげで良くなり次の日には高熱は出なくなった。
よく、子供の病気の本には0才から2才くらいの子の高熱は中耳炎の可能性が高いと書いてあるのに、他の小児科の先生は耳の事をまったく疑わないんだろう。
耳について何も言わないので、気になっていたけど耳の掃除をしても何も無いし、気にしたり痛がったりも無かったので、症状が違うのかなと思ってしまった。
今度からは耳鼻科に最初に行こうと思います。

今回大変だった事は、お熱もそうだけど機嫌が悪くて大変だった〜
今考えれば、痛くて大人しくしていられなかったのか.....
わかっているけど、エンドレスに抱っこの要求!『あれ〜!』『これ〜!』とってあげると『いんない〜!』もとにもどすと怒って『ないない!!!』
やっと寝たと思うと咳き込んで起きてしまう、抱っこが辛くておんぶすると、密着であたたかすぎて発熱。もう手がひきちぎれそうだった....
抱っこしてるのに『だっこ〜!だっこ〜!』と怒るのでさすがに泣き声が耳についてわたしもイライラ。はじめたばかりのお仕事もずっとお休みで迷惑かけてしまっているし、イライラが爆発しちゃいそう。
イケナイイケナイ.....
寝てくれた....心地よい音楽をかけながら美味しい紅茶を入れてみる。飲む前に起きてしまう.....この繰り返し。
今日はだいぶ良い。だからこうやってブログに愚痴なんか書き込んでいるわけで....^^;
小さい子は大人に比べて耳管が短くて太いうえに水平になっているため、喉や鼻から細菌が耳に入ってしまう事が多いそうです。一度やったら繰り返してしまうも多いらしいので、高熱が出たらまず中耳炎を疑え!これを教訓にします。
[PR]

by zavelog | 2008-10-27 10:45

サツマイモ

c0040702_7534044.jpg

沢山のサツマイモが出来ました。
とぉっても大きなサツマイモ〜♪
ネキリムシとの戦いに勝ち、豊作となりました。
でも....味はいまいちかな?なんだか薄い気がする。
聞いたら、サツマイモは栄養の無い砂地みたいな水はけの良い所の方が美味しく育つらしい。ついつい葉モノ野菜用に肥料を蒔いてマルチングした所に植え付けてしまったからなぁ。
でも、こんなにとれるなら来年は頑張るぞ〜
イノシシを良く見かけるようになったので、週末全部掘ってしまいました。
これでも、ちょこちょこ食べていたので半分です ^^*
c0040702_823445.jpg
c0040702_84063.jpg

サツマイモ大好きなライカちん。
はじめて掘った日は大好きな穴掘りをママがしていて大興奮!激しいので一喝。
おとなしく外で待てるようになったけど、土から出てきたのがサツマイモで大感動したらしく、その後の畑依存がヒドいです。
そばを通る時は畑に直行しようと引っ張ってママに怒られます。
パパの時はやらないらしい.....
畑はママが担当だからか?サンポついでに寄るんだもんねぇ。
今の収穫は小松菜、水菜、二十日大根、菜っ葉、やや不作なちんげん菜。
これが本当に美味しい〜
畑にハマって来た私です。
[PR]

by zavelog | 2008-10-23 08:07

10月20日

私達にとって大切な日。
家族のHAPPY DAYです。
c0040702_16183675.jpg

20日、ザベルの10才の誕生日でした。
この日を盛大にお祝いする事が出来なくなるなんて...想像もしてなかった。
のんびり屋の彼だから、なんだかんだ言って長生きしてくれるだろうと思っていた。
生きている物は必ず死ぬ。
この二年足らずに私はカズを出産し、ザベル、祖父、父方の祖母、大切な人を3人も失った。
いったい何を学ばされているんだろう。

祖父が空に行ったとき、カズはまだ小さくてきっとなにもわかっていないと思う。
祖母がお空に行ったとき、カズは一才半。
祖母が喜ぶので毎日お見舞いに行った。
お見舞いで狙っているのは冷蔵庫のゼリーとかジュース。
なんとなくしゃべりはじめて『ばぁ〜ちゃん』と言いながら手を撫でてあげたりしていた。最後の日、私は間に合わなかった。
カズと病室に入るとまだあたたかい祖母に手を合わせて笑顔で『のんのん』と言った。
本当にビックリした。
毎日ザベルに手を合わせる私達の横でカズはのんのんを覚えた。
それを横になっている祖母にもやっている。
こんな小さな子がすべてを理解している。
いや、きっと小さいからこそ生と死に対してとても純粋なんだろうなと感動した。
大人になって、出産も経験して今の私は生死に対してよけいにわからなくなった。
むかしは漠然と考えていたけど、いざ目の前でさっきまでここにいたのに、もういないというのが理解出来ない。だってその瞬間から体は冷たくなっていく。
なんて不思議なんだろう。
カズが産まれた時も、不思議でしょうがなかった。
最初の一言は『信じられない!』だった。
だからカズの純粋さを本当に素晴らしいなと思って感動した。

カズはそれ以外でも、誰かの家のおジャマして仏壇があればかならずのんのんをする。
どんなかたちであってもわかるらしい。
最近はCMが流れていて仏像なんかがうつっても必ずする。
いったいどんな風に理解しているんだろう。
c0040702_16385189.jpg

ザベル、あなたがいない現実に、寂しくて心が痛くなってしょうがなくなる日がまだあります。
でもあなたの誕生日くらいはHAPPYでいっぱいにしようと思っています。
今年もちょっと贅沢においしいお肉を頂きましたよ〜
ぱぱもちょっとゴージャスにビールで乾杯!(ちっちゃいな〜)
おいしいお肉にビールで晩酌どうだった?
[PR]

by zavelog | 2008-10-22 16:42

遠足

c0040702_1256502.jpg

今日で保育園10日目。だんだん慣れてきたけど、もの珍しさもなくなったのか、朝のお別れは号泣…
しかし、始まれば楽しいらしく昼寝も出来るし、お迎えの出迎えてはくれない。
今日は遠足。姪の幼稚園とかは保護者同伴だったので行くものだと思い込む私。カズのに加えしっかり自分用にお弁当も作って行った。
教室に入ると保護者はいない…私はいらないらしい。
そっと自分の弁当は抜いて帰って仕事しました…
行きたかったな…どんぐり拾い。
まぁ、家の前にたくさん落ちてるけどさ~

写真はいまさらやっと完成した写真立てをみつめるカズ。
一才まで毎月一枚ずつ追加するメモリアルフォトフレーム。
出来上がったのを、見つめながら30分くらい「かぁい~ね」と呟くナルシストな娘です。
[PR]

by zavelog | 2008-10-16 12:56

今日のおやつ

c0040702_16391344.jpg

今日はいただいたりんごと、収穫が始まったサツマイモでお花のホットケーキきなこがけで~す。
おいしいりんごを有難うございました~

ちょっと残念だけど豊作で喜んでいたサツマイモはあまり美味しくない…
がっかりだ…
[PR]

by zavelog | 2008-10-08 16:39

通ってます

c0040702_1454532.jpgついにお試し保育がはじまりました。
ドキドキの1日目
お友達がたくさんいて嬉しくて遊んでいるうちにママがいない....1時間くらいたってから『ママ〜!』と探し始めたらしい。でも違う遊びがはじまるとすぐに参加。給食はお気に召さなかったようで全く食べず。迎えに行ったらお友達のお昼寝布団でゴロゴロ遊んで全く出迎え無し!帰る気無し.....

2日目
さすがに感づいてきたのか
『ママ〜だっこ〜!』と離れない。しかし...お友達の持っている絵本が気になり見ている間ママ退散。なんとなく心配。迎えに行ったら全然大丈夫で、ご飯も食べたと言う事。お天気だったので園庭で元気に遊んだらしい。やっぱり『ママ〜!』と駆け寄って来てくれない.....他の子が来てくれた.....。

3日目
朝のお別れ時だけ離れない。学習したのか着替えやらタオルやらを置いているのをずっとチェック。しかし先生にごまかされ見ていないうちに退散。今日は泣いたかな?と思ったけど全く問題無し、帰る気も無し....大した奴だ。
お絵描きをしたらしくスモックはペンのシミだらけ。落とすのに苦労した。
c0040702_14541417.jpg
すっかりお友達の中にとけ込んでくれていてうれしい。
それにしても刺激しあう事が良いのかみんなよくしゃべる。
カズのはまだまだ単語のみ、唯一『ライカ、カム!おいで〜!』と自分の横をたたく。笑っちゃいますよね〜生意気なのでライカは無視ってますが。
お友達は『せんせ、綺麗になった〜!』とか、『バイキンマンの歌うたう?』と聞くと『アンパンマン!』と首を振りながら答えてるし。会話が成り立つのがすごい。
今朝も教室に入ったら『カズちゃん!』って迎えてくれた。
ちょっと感動。なんだか楽しみです。
もうすぐ遠足。12月には発表会とイベントが続く。親達に会うのははじめて。長い付き合いになるし〜仲良くなれたらいいなぁ。同世代がいますように......(-.-;)
[PR]

by zavelog | 2008-10-08 15:36